カテゴリー:神学

  • 《N.T.ライトの神学》7 新創造を理解する新しい認識論

    第1章 新創造を理解する新しい認識論 中澤啓介(大野キリスト教会 宣教牧師) 6 信仰と希望と愛の認識論 理性は最も人間らしい特質で、他の被造物にはない特別な能力です。それは人間が造られた「神のかたち」の…
  • 《新約聖書よもやま裏話》古代の家族制度と宗教

    東京基督教大学教授 伊藤明生 現在の家族  みなさんは家族の団らん、と聞いてどういう情景を思い描くだろうか。居間の中央にちゃぶ台があって、テレビがあって、和気あいあいと夕飯でも食べている光景を思い浮かべるのは私だけで…
  • 《3分でわかる》ヤコブとは何者か?

    神とレスリングした男 神に食らいついた12部族の父 アブラハムの息子イサクの妻リベカにはなかなか子どもが生まれませんでしたが、ようやく身ごもった子どもは双子でした。そしてその双子については、兄が弟に仕えるようになると…
  • 《N.T.ライトの神学》6 イエスに従うなら 世界をどう見るか

    第1章 イエスに従うなら 世界をどう見るか 中澤啓介(大野キリスト教会 宣教牧師) 5 聖書的な歴史展望 アメリカではスティーブン・ピンカーが『我々の本性の中のより良い天使』(2012年)を著し、暴力の歴…
  • 《N.T.ライトの神学》5 世界をどう見るか 1世紀と現代

    第1章 世界をどう見るか 1世紀と現代 中澤啓介(大野キリスト教会 宣教牧師) 4 ポストモダンの時代思潮 人類は、啓蒙主義以降の200年間、すべてのことは、歴史的・科学的思考によって割り切れると考える近…
  • 《3分でわかる》パウロとは何者か?

    初代教会の育ての親 かつて迫害していたキリストに命をささげた男 パウロは、キリスト教会草そう創そう期の最も有名な伝道者のひとりです。しかし、そうなる前は、クリスチャンの恐ろしい敵であり、迫害者でした。 熱心なユダヤ…
  • 《3分でわかる》アブラハムとは何者か?

    アブラハムとは何者か? アブラハムとサラ 「信仰の父」と呼ばれるアブラハムは最初、不妊の妻を持つ、子のない男性として聖書に登場します。当時の名前はアブラム、妻の名はサライでした(本文中は、改名後のアブラハム、サラと表…
  • 《3分解説》礼拝ってどんなこと?

    礼拝ってどんなこと? 宗派や国民性によってバラエティあふれる形式 聖書には、神を信じる人々が神を「礼拝」する場面が出てきます。これは、聖なる存在に敬意を表して拝む行為。通常は、毎週日曜日に教会堂で行われているものを意…
  • 《1分解説》今さら聞けない? 聖書とは何か?

    《1分解説》聖書とは何か? 聖書とは… 「聖書」ということばは新約聖書にのみ出てくる。大半はグラフェーで、単数、複数の両方が用いられる。 ロマ1:2のみ、グラファイ・ハギアイ(複数)が使われている。ビブリオンも「書…
  • 《3分でわかる》バベルの塔とは何か?

    バベルの塔とは何か? 権力者ニムロデ バベルの塔と聞いて、あなたは何を連想するでしょうか。世界にさまざまな言語がある理由を説明するエピソード、といったところでしょうか。 2006年にカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し…
ページ上部へ戻る