茨城キリスト教の旅

豊かな自然を残しつつ、鹿島臨海工業地帯を中心に工業も盛んな茨城県。つくばエクスプレスの開通後は、東京のベッドタウンとしての開発も進んできた。歴史的には、この地とキリスト教の関係はあまり色濃くないイメージもあるが、キリシタン禁教令の時代に水戸徳川家がキリシタンの遺品を修理・保管していたなど、不思議なエピソードも伝えられている。東日本大震災で大きな被害を受けながら、今も復興へと向かう歩みと、県に残る歴代のキリスト者たちの足跡をたどってみたい。

 茨城キリスト教の旅

豊かな自然を残しつつ、鹿島臨海工業地帯を中心に工業も盛んな茨城県。つくばエクスプレスの開通後は、東京のベッドタウンとしての開発も進んできた。歴史的には、この地とキリスト教の関係はあまり色濃くないイメージもあるが、キリシタン禁教令の時代に水戸徳川家がキリシタンの遺品を修理・保管していたなど、不思議なエピソードも伝えられている。東日本大震災で大きな被害を受けながら、今も復興へと向かう歩みと、県に残る歴代のキリスト者たちの足跡をたどってみたい。

 茨城キリスト教の旅

豊かな自然を残しつつ、鹿島臨海工業地帯を中心に工業も盛んな茨城県。つくばエクスプレスの開通後は、東京のベッドタウンとしての開発も進んできた。歴史的には、この地とキリスト教の関係はあまり色濃くないイメージもあるが、キリシタン禁教令の時代に水戸徳川家がキリシタンの遺品を修理・保管していたなど、不思議なエピソードも伝えられている。東日本大震災で大きな被害を受けながら、今も復興へと向かう歩みと、県に残る歴代のキリスト者たちの足跡をたどってみたい。

2016年3月号 目次

2016年3月号 目次

2016年3月号 目次