クリスマス(12/25)だけじゃないクリスマス

 

 日本中がお祝いムードに包まれるクリスマス。

でも、救い主の降誕の話をしても、

なんだか相手にはピンときていないと感じることも多々…。

今年、それを乗り越える、コロンブスの卵的なクリスマス絵本が登場した!

天地創造から始まる聖書のストーリーをコンパクトにまとめ、

クリスマスが喜びの源であることがわかりやすく描かれている。

今年はこの絵本を参考に、クリスマスを新しい視点から見て、

その大いなる喜びを味わってみよう!

 

クリスマス(12/25)だけじゃないクリスマス

 

 日本中がお祝いムードに包まれるクリスマス。

でも、救い主の降誕の話をしても、

なんだか相手にはピンときていないと感じることも多々…。

今年、それを乗り越える、コロンブスの卵的なクリスマス絵本が登場した!

天地創造から始まる聖書のストーリーをコンパクトにまとめ、

クリスマスが喜びの源であることがわかりやすく描かれている。

今年はこの絵本を参考に、クリスマスを新しい視点から見て、

その大いなる喜びを味わってみよう!

 

クリスマス(12/25)だけじゃないクリスマス

 

 日本中がお祝いムードに包まれるクリスマス。

でも、救い主の降誕の話をしても、

なんだか相手にはピンときていないと感じることも多々…。

今年、それを乗り越える、コロンブスの卵的なクリスマス絵本が登場した!

天地創造から始まる聖書のストーリーをコンパクトにまとめ、

クリスマスが喜びの源であることがわかりやすく描かれている。

今年はこの絵本を参考に、クリスマスを新しい視点から見て、

その大いなる喜びを味わってみよう!

 

モザイク・ステンドグラス作家
楠八重 有紗さん
 

 

 神〝麗しい〟神の栄光を放つ教会造りを生業として


一九七九年、岐阜県生まれ。両親はクリスチャンで、父・高島さんは美術と特別支援学級の教師を、母・礼子さんは自宅で絵画教室を開いていた。美術に関わりの深い家庭で成長した有紗さんが、同じ道を志したのはごく自然なことだった。

 高校卒業後、進路は芸術を学ぶ学校としては日本最高峰の東京大学を選択。「美術を専門的に学びたい。信仰を表現する以上、質の高い知識・技術を身につけたい」との思いからだ。

モザイク・ステンドグラス作家
楠八重 有紗さん
 

 

 神〝麗しい〟神の栄光を放つ教会造りを生業として


一九七九年、岐阜県生まれ。両親はクリスチャンで、父・高島さんは美術と特別支援学級の教師を、母・礼子さんは自宅で絵画教室を開いていた。美術に関わりの深い家庭で成長した有紗さんが、同じ道を志したのはごく自然なことだった。

 高校卒業後、進路は芸術を学ぶ学校としては日本最高峰の東京大学を選択。「美術を専門的に学びたい。信仰を表現する以上、質の高い知識・技術を身につけたい」との思いからだ。

モザイク・ステンドグラス作家
楠八重 有紗さん
 

 

 神〝麗しい〟神の栄光を放つ教会造りを生業として


一九七九年、岐阜県生まれ。両親はクリスチャンで、父・高島さんは美術と特別支援学級の教師を、母・礼子さんは自宅で絵画教室を開いていた。美術に関わりの深い家庭で成長した有紗さんが、同じ道を志したのはごく自然なことだった。

 高校卒業後、進路は芸術を学ぶ学校としては日本最高峰の東京大学を選択。「美術を専門的に学びたい。信仰を表現する以上、質の高い知識・技術を身につけたい」との思いからだ。

 

2018年12月号 目次

 

2018年12月号 目次

 

2018年12月号 目次