聖書に学ぶ 生き方マガジン

『百万人の福音』は聖書に忠実な信仰に立つプロテスタントのキリスト教雑誌です。 神が天地万物を創造されたこと、そのひとり子イエス・キリストが私たちに神との平和と永遠のいのちを与えてくださったことを、この雑誌を通して証ししていきたいと願っています。

百万人の福音 2019年3月号

いのちのことば社
smartphone-1

特集 災害に向き合う教会

東日本大震災から八年がたった。震災発生を機に始まった教会主導の支援は、物理的なものから精神面での支援へと変容しつつあるが、現在も続いている。その後も、日本各地では大規模災害が多発したが、3・11の教訓は、どのように生かされたのだろう。これまでの経過を振り返り、その時、教会ができることについて考えてみたい。

筋ジストロフィーと生きる 黒田良孝さん

障害者も健常者も自分らしく生きる社会へ

 大泉洋主演で公開中の映画「こんな夜更けにバナナかよ」は、実在の筋ジストロフィー(筋ジス)患者の人生ストーリーを元に作られた話題作。人間くさい主人公が描かれている。映画主人公と同じく筋ジス患者である黒田良孝さん。障害者を殺害する、あってはならない事件も起こってしまった現代に「壁をなくすには、まず知り合うこと」と、車椅子で各地へ出向き、講演活動などを行っている。

smartphone-2
smartphone-3
smartphone-2

お客様の声

Quote 1

「百万人の福音」をお送りくださり、ありがとうございました。いろいろな記事が書かれてあり、とても楽しめ、また心が充実し、勉強にもなりました。

(愛知県・Kさん 女性) Quote 2
Quote 1

年末になり、いくつかの連載が最終回になって寂しいと感じます。しかし、次号以降の新しい連載にも期待したいです。これからも貴誌をしっかりと読んでいきますので、よろしくお願いいたします。

(愛知県・Yさん 男性) Quote 2
Quote 1

12月号の掲載記事は、特集、「あしあと」、「旬人彩人」、連載小説などが特に興味深く、充実した内容でした。

(群馬県 Kさん 男性) Quote 2
Quote 1

「百万人の福音」の存在は知ってはいましたが、読むのは初めてでした。カラーページや、マンガなどもあって大変読みやすい本でした。日々のんびりと過ごしていますので、知らない事、驚く事も載っていました。教会や本、映画の案内まであって…。編集スタッフの皆様、寒さに向かいますが、ご自愛くださいませ。

(茨城県・Tさん 女性) Quote 2