《ニュース》「関キ災」発足へ

ニュース

《ニュース》「関キ災」発足へ

南海トラフ地震などに備え

今後高確率で起こると言われている南海トラフ地震をはじめとした大規模災害に備え、関西キリスト災害ネットワーク(関キ災)の発足実現にスタートが切られた。3月23日に堺市のチャペル・こひつじで第1回懇談会が開かれ、準備委員の足立学牧師、山下亘牧師、鷹取裕成牧師、小笠原浩一氏、山下夕奈氏、吉田百恵氏らの呼びかけ、関西地域の教職者や信徒計15人が集まった。

 関キ災は、南海トラフをはじめ、今後の大規模な災害に備えて、関西のキリスト教会、キリスト者、キリスト教諸団体で、ネットワークを構築する

(クリスチャン新聞オンラインより)
クリスチャン新聞をもっと読む