《訃報》吉持章氏逝去、超教派活動に貢献

  • 2019/6/17
  • 《訃報》吉持章氏逝去、超教派活動に貢献 はコメントを受け付けていません。

《訃報》吉持章氏逝去

超教派活動に貢献

日本同盟キリスト教団の理事長を務め、日本の教会の一致と協力のために尽力し、超教派活動に貢献した吉持章氏が、6月14日、千葉市内の病院で肺炎のため逝去した。83歳だった。

日本クリスチャンカレッジに学び、1959年日本同盟基督教団補教師に任ぜられた。教団内に国外宣教部を立ち上げ、浜名湖バイブルキャンプ場を建設。80年のビリーグラハム国際大会では全国総務を務めた。87年に東京キリスト教学園の理事長・学園長となり、学園を国立から千葉県印西に移転、90年に福音派最初の4年制神学大学となった。98年日本福音同盟(JEA)理事長、2003年から18年までいのちのことば社の理事長を務めた。18年には福音功労賞を受賞した。
(クリスチャン新聞オンラインより)

クリスチャン新聞をもっと読む

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る