《3分でわかる》十戒とは何か?

モーセの十戒とは?

十戒…

 十戒とは、シナイ山に導かれたモーセがイスラエル人の長(おさ)として神より与えられた10の掟です。十戒は旧約聖書の『出エジプト記20:3〜17』、または『申命記5:7〜21』に記されており、この掟はイスラエル人が正しく生きるための基準として用いられました。
 また十戒は大きく2つの前半・後半に分けられ、前半の第1〜4戒は神に人の義務と責任について示されています。また後半の第5〜10戒は人間の、人間に対する義務と責任について示されています。下記では十戒の内容についてご紹介します。

十戒の内容

第1戒 あなたはわたし以外に、ほかの神があってはならない。(出エジプト記20:3)
第2戒 あなたは自分のために、偶像を造ってはならない。(出エジプト記20:4)
第3戒 あなたは、あなたの神、主の名を、みだりに口にしてはならない。(出エジプト記20:7)
第4戒 安息日を覚えて、これを聖なるものとせよ。(出エジプト記20:8)
第5戒 あなたの父と母を敬え。(出エジプト記20:12)
第6戒 殺してはならない。(出エジプト記20:13)
第7戒 姦淫してはならない。(出エジプト記20:14)
第8戒 盗んではならない。(出エジプト記20:15)
第9戒 あなたの隣人について、偽りの証言をしてはならない。(出エジプト記20:16)
第10戒 あなたの隣人の家を欲してはならない。(出エジプト記20:17)
(引用:聖書 新改訳2017 ©2017 新日本聖書刊行会)

以上が十戒の内容になります。さらに詳細について下記でご紹介します。

内容の詳細


『モーセと十戒の石板』レンブラント 1659年

  • 第1戒は、真の神のほかに神々を造ってはならないということです。この時代、この地域には、月や太陽を礼拝する習慣がありました。神でないものを神とすることを偶像礼拝といいますが、その対象は形のあるものとは限りません。地位や名誉、財産、学歴、仕事、所有欲、快楽などでも、神以上に大切にするならば、それも神でないものを神とするという意味で偶像礼拝となり得ます。
  • 第2戒は、神の像を造って偶像にしてはならないということです。神を形に表せるはずがないし、「神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません」《ヨハネ4・24》というのが聖書の考え方です。
  • 第3戒は、名前は存在を表す大切なもので、ましてや神の名は聖なるものなのに、いいかげんな誓いをするために神の名を使って軽んじたり、自分の意思を押し通すために神の名前を利用したりすることを禁じたものです。
  • 第4戒は、1週間のうちの1日を、神を礼拝するためにささげることを教えたものです。
  • 第5戒では子どもが両親に従い敬うことの大切さ
  • 第6戒では神が創造した貴い人間の命を奪うことは許されないということを教えています。
  • 第7戒は婚姻関係以外の性交渉を禁じたもので、性欲を満たすために人を物として扱う自己中心的な欲望を禁じています。
  • 第8戒は、他人からお金や物を不当に奪うことを禁じる戒めです。
  • 第9戒は、他人に対する中傷、陰口、うそなどで、他人の名誉を傷つけることを禁じるものです。
  • 第10戒は、貪欲になることを禁じたものです。

(参考: 『聖書ガイドMOOK』 フォレストブックス, 2016, 92-93p)

聖書ガイドMOOK
フォレストブックス 編
B5判 96頁 定価1,200円+税

十戒に関連した作品

・映画『十誡』 1923年のアメリカ映画。セシル・B・デミル監督作品。
・映画『十戒』 1956年のアメリカ映画。セシル・B・デミル監督による上記のリメイク作
・マンガ『七つの大罪』より「十戒」 作品中に出てくる部隊名。おそらくモーセの十戒から来たと思われる。